安心して通える!無理な勧誘がない全身脱毛サロン!

勧誘を受けるタイミングとは

脱毛サロンで全身脱毛をするなら、10回くらいの回数は見積もっておきましょう。毛周期には成長期のほか退行期と休止期があり、サロンの光脱毛が効果を発揮するのは成長期の毛に限定されます。退行期や休止期の毛に関しては、成長期になるまで待って処理する必要があるのです。そのため1回の照射ですべての毛をツルツルにすることはできません。何度も通う必要性があるからこそ、無理な勧誘をしてこないサロン選びが大切になってきます。無理な勧誘という行為は、申込者の意見や希望を無視することでもあります。勧誘はほとんどの場合において、肌カウンセリングや体験コースを受けたあとに行われるのです。自分がカウンセリングや施術内容に満足できないのに勧誘してくるサロンと契約するのは得策ではありません。

無理な勧誘の定義とは

脱毛サロンの利用者が最も敬遠する行為が無理な勧誘です。断っているのに何度も勧められると気持ちが滅入ってしまうでしょう。お金を支払うのは利用者ですから、決定権はすべて自分にあるはずです。何より無理な勧誘をしてくるサロンは、技術やサービスに問題があるケースが少なくありません。本当にお客様目線でのサービスを展開しているサロンなら、お客様の嫌がることはしません。安心して通えるサロンの特徴は、勧誘ゼロ宣言をしているところです。ただ勧誘と商品紹介は少し意味合いが違っており、簡単な説明を受ける程度なら勧誘にはなりません。一度断ってそれ以上勧めてこなければまったく問題はないのです。断っているのに勧めてきた場合は、しつこい勧誘だと判断してよいでしょう。